So-net無料ブログ作成

祝オールブラックス、W杯優勝! [ラグビー]

ついにオールブラックスがワ-ルドカップで優勝。
ニュージーランドの皆さん、おめでとうございます!

試合内容はフランスが少し押し気味だった。
オールブラックスのキッカー、ウェプのキックが決まらなかったので、試合を有利に進められなかった。
フランスがペナルティでも先制していたら、怖い展開になっていたのでは。。。

しかし、ラインアウトのサインプレーでトライを取ったのはさすが。
ああいう形でトライを1本奪取する。
本当は日本代表に必要なプレーだよな。

しかし、1987年の第一回大会以来の優勝とは、長く待たせたな。

写真はリッチー・マコウ キャプテンの100capの試合後のセレモニー
W杯予選リーグのフランス戦
マコウ.JPG

リッチー・マコウ、いろいろなプレッシャーに耐えてよくがんばった。優勝おめでとう。
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラグビーワールドカップトンガ戦の感想 [ラグビー]

国歌斉唱、この時が一番元気に応援していたかも。
国家斉唱.JPG

日本代表は決め手を欠いていた。
トンガのディフェンスはとても良かった。
あのディフェンスを日本代表が突破できるとは思えなかった。

IMG_1944.JPG

スタンドオフ、アレジのキックの精度が悪い。
前半自陣ゴール前、オフサイドの位置でプレーしてしまいシンビンを受けてしまう。
ふつうに考えてもありえないプレー。
アレジ自身もかなりイライラしていたようだ。

とりあえず28-18までは、日本人の応援も元気はあった。
応援するみんなの勝利への希望を捨てていなかった。
だが、後半28分のPGで追加点を取られて、静かになってしまった。
完全にとどめを刺された。
そのぐらいの時にスタジアムの横で火事があった。
日本代表同様、炎上だな。

炎上.JPG

トライ数は3つでトンガと同じだったが、日本代表の内容はかなりお粗末だった。
なんで、チームとしてこれほど統一感がないんだ?
他の代表は負けても、なんとかしようとする気概がある。
オレにはまるで日本代表の気迫を感じなかった。

帰りのバスの中はお通夜状態だった。
夜、遅いこともあったので、みなさん眠たかったのかもしれないが。。。
あーもうやだやだ。
オレ、もう二度とワールドカップで日本代表の応援に行かない。


と思ったが、4年後も当然、応援に行くだろうな(笑)
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011年ラグビーワールドカップ開催 [ラグビー]

 開会式から生放送で見る。開会式が短くて良かった。
急いで会社から帰ってきて、16:30からビール片手に生放送を見るのは最高だ!

オープニングマッチはNZvsトンガ
入場してくる選手たちの形相。
両チームともすごく気合いが入っている。

国家斉唱で涙を流すトンガ選手を見ていて、
これは予想以上にオ-ルブラックスは手こずるだろうな。
そんな、感じがした。

前半は、さすがにオ-ルブラックスが圧倒する。
オールブラックス 29-3 トンガ
この調子なら、60点ぐらいはいくかな。
トンガもがんばってはいるが、あら、オ-ルブラックス盤石?

しかし、後半30分過ぎに、スクラムの一列を交代したオ-ルブラックスが
ゴール前でペナルティを犯し、トンガにスクラムを選択される驚愕な事態。
オ-ルブラックスがスクラムで押し込まれているぞ。
何度もトンガがサイド攻撃をして、オールブラックスの防御を破ってトライ。

まあ、結果はオールブラックスが41-10で勝利
後半だけ見れば12-7
オ-ルブラックスはすこしもたついた感じがする。
ただ。ボールが回ればトライは取れるのはさすがだ。

ジャパンvs.フランス戦は友人とともに町田のHUBでテレビ観戦。

ジャパンは前半始めの不用意な2トライさえ奪われなければな。
点数差以上にフランスを苦しめた。
フランス首脳陣の顔は苦り切っていた。

で友人はNZ戦もここにいるので、来るようにとのことだった。
当然、俺も見に来るよ。応援しないとまずいよな。

世界のラガーマンはこの1か月チョィとの間は至福な時間を味わえる。

nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お宝ビデオを発見だ! [ラグビー]

休職三週目にしてあまりにも暇なため、昔のラグビーのビデオをDVDにダビングしまくっています。
しかし、日本代表のアルゼンチンとの初めてのテストマッチなんか録画した記憶にないぞ。
日本代表の遠征の試合を放送してくれたんだ。
NHKのBSも以前は良かったな。
個人的にはお宝発見だ。
まだ発見されていないものもあるだろう。
こんどは何か見つかるだろう。楽しみだな。
依頼されたものがまだ発見できない、探査せねば。[がく~(落胆した顔)]
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝、ラグビーワールドカップ2019年日本開催決定 [ラグビー]

ありゃ、決まってしまった。

2019年、俺は海外旅行に行かなくてもいいんだな。
それは少しさびしいような気がする。
地元開催なんだから、贅沢な悩みだ。

開催まであと10年、日本代表は世界と十分に戦えるのだろうか。
とりあえず、2011年のNZ大会、予選リーグのオールブラックス戦で結果を見せなくてはならないだろう。
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「IRBジュニアワールドチャンピオンシップ2009」が日本で開催される! [ラグビー]

20歳以下の代表選手のラグビーW杯なんだ。
日本でやってくれるのか。すごく嬉しいよ!
絶対、来年は見に行っちゃうよな。
日本各地で試合をおこなわれるだろうから、準備しないと大変だよ。
どこまで行くかな。

でも20歳以下て、日本ラグビー協会は代表の準備しているのかな?
大学生の1・2年生を中心に構成するはずだ。
まだ、試合に出ていない選手も多いだろうから、難しいだろう。
しかし、せっかく日本でやるのだから、結果を残さないといけないはずだ。
うまくいけばテレビでも大きく取り上げられるし、このチャンスを逃してはいけない。
高校日本代表の選手などを中心に強化すべきだと思う。
nice!(6)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レッドドラゴン復活 [ラグビー]

 ウェールズが6ネイションズを全勝で優勝した。
2005年につぐ、グランドスラムでの優勝だった。最高!
最終戦のフランスもなんなく勝利。

自分のお気に入りのWTBのS・ウィリアムズは大活躍。
いつ見ても、素晴らしいプレーヤーだ。

ルール改正を考えているのか、全てのチームがバックスでまわすようにしていたようだ。
あまりFWでのグリグリ押し込むなんていうのなかったな。
120841.jpg
写真は1999年のW杯ミレニアムスタジアム
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フランス旅行記(パリ後半) [ラグビー]

おいおい、やっとかよ。
まあ、今年中に終了させないといい加減にまずい。
来年まで引きずってしまうのはいかん。
というわけで今頃になって、9月のお話

自分のお土産はラグビー物でしょう。
ワールドカップオフィシャルショップに行く途中に場所が分からなくなり、
袋を持っていたので、買い物をしたらしい東芝ブレイブルーパスの選手に聞いたりして、
なんとか到着。そして買いまくり。

そして昔憧れの名選手、セルジュ・ブランコのお店

残念ながら、全部サイズがでかすぎ。
Sサイズはないので、自分には着れません。
しかたがなくネクタイと靴下を購入。

凱旋門
登るのに8ユーロ、何でこんなに高いの?
美術館と値段がそんなに変わらない。
のぼりの階段はすごくきつい。
でもパリのよい景色は見れました。


とりあえず凱旋門の近くの看板も。


翌日は後髪を引かれる思いで帰宅しました。

それでは皆さん、よいお年をお向かいください。
自分はもう少したったら、飲み始めますよ。


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関東学院大学ラグビー部、また大麻か。 [ラグビー]

 またか、関東学院大学ラグビー部。
今度は12人が大麻を吸っていたとは。

 健全な肉体に健全な魂がやどればいいな。
やはり身体を鍛えているだけではなく。
ちゃんと教育すべきであったはずだ。
ラグビーだけ強くても仕方がない。
人間性も高めないといけないと思う。

ここ数年の関東学院大学ラグビー部は驕っていたような気がする。
それは春口監督のレフリングについての発言。
試合の中で選手がトライ後のジャージを脱いだのはラガーマンとしては、恥ずべき行為だった。

しかし、まだ3年生から1年生の部員はいるし、来年も新入部員はくる。
現在の部員は来年のために今から努力して欲しい。
全体練習が出来ないのならば、個々でもかまわない。
問題があったから、弱くなったなどといわれて欲しくない。
卒業生には優秀なラガーマンもいるのだから、
ぜひ、OBみんなで関東学院大学ラグビー部を盛り上げていただきたい。


nice!(6)  コメント(16)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

関東学院大学ラグビー部の順位について [ラグビー]

関東ラグビー協会から、今年の1部リーグ戦での取り扱いは下記のとおりになった。



 関東学院大学の成績の取り扱いや順位については、以下の通りといたします。
(1)リーグ戦内の扱いについて
 1)勝ち点上、優勝になった場合には優勝を辞退。
 2)順位記録はそのまま残す。
(2)大学選手権の出場に関して
 1)出場を辞退する。
  ※出場校の順位は、関東学院大学を除いて繰り上げる。
(3)平成20年度のリーグ戦に関して
 1)平成19年度の記録順位を前提として開催する。


自分としては当然の取り扱いであると考えます。
リーグ戦もほとんど試合が終わっていますからね。
もし、関東学院大学が来年2部からやり始めるとします。
2部のチームと試合をしてもミスマッチになることが目に見えています。
まず、関東学院大学は圧倒的に強いでしょう。
1部で優勝する力があるチームが、2部リーグで試合することは百害あって一利なしです。
関東学院大学が2部で優勝しても、大学選手権には出れず、他の大学も切磋琢磨する機会が失われます。
これでは選手及び日本ラグビーにおいて損失が大きすぎます。


今回の決定で昔の話ですが、関東の大学がラグビーが対抗戦グループとリーグ戦グループに分かれた理由を思い出しましたよ。
早稲田大学がBグループに転落。翌年Bグループで優勝して、Aグループで優勝した明治大学を破ってしまう。
このため、対抗戦グループは総当りではない緩やかな方法を選択し、
異議を唱えた大学は総当たり戦のリーグ戦グループを新たに作りました。

早慶明の力で対抗戦グループは人気が出て、リーグ戦グループの人気はいまいち。
しかし、新興勢力の大東文化大学、関東学院大学の大学選手権優勝で、リーグ戦グループも活気が出てきました。
来年、関東学院大学ラグビー部の活躍を期待していますよ。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。